50代独身無職になりました

50代独身無職。最愛の父の死後のおひとり様の日常。

おひとりさま会

50代独身、いまだ無職。
せめて「無職」だけでもなんとかしたい。

お久しぶりなおでけけです。


・なんとかしようとするから苦しくなる。

・なんとかしようとするから解決しなければ!
と思う出来事に振り回される。

・なんとかしようというのは、今の自分に
「ダメ出し」してること。だからダメな
出来事ばかり(無意識に)起こしてしまう。


と、カウンセラー時代に何度言われたことか。

なのにどうしても「なんとかしなきゃ癖」
というのが出てしまいます。


さて。
おでけけは元気です。

2つの企業さまから不採用結果を受け、
まあまあ落ち込みましたけれど

大好きなチョコパイは食べられるし、
温かい布団で毎日寝ることも出来てる。

しかしなんというかこの、ふとした時に
顔を出す「孤独くん」に、いかんせん
精神的に弱った時など振り回されます。


孤独。孤立支援。

これで調べると、圧倒的に
若者(~50歳未満)orママ対象ばかり。

さらに孤独感を強めてしまって。。

この世界は中高年に厳しい世の中だ。
自分に対する救済措置なんかないんだ。

自分の中にあるこんな観念を裏付ける
現実ばかり目にしてしまうのでした。

けどでも。
多様性の世の中、ひとつくらいはあるはず。

そう思って探したらありました。

お独り様会。

なんてわかりやすい!!
シンプル、好き!!


しかしここで要らんプライドが顔を上げます。

お独り様なんて自ら認めたら、それこそ
ずーっとお独り様じゃないか。とか。

今さら格好つけたって...事実独りなのに。

孤独を感じて、ちょっと寂しい。
ひとりカラオケは大好きだけど。

自分に人の温もりを感じさせたくて、
どうしかしたくて行動してるのに。

馬鹿だなあ。
本当にわたしは、しょうもないなあ。

そんなことをごちゃごちゃ思いながら、
会に入るかどうか検討しています。

ただネックなのがーーー
月の会費が1,980円かかってしまうこと。

無職なので毎月のコレは正直きついです。

無職、非課税世帯枠で少しでも
お安くなるといいなと思うのと

おでけけは地方住みなので、お独り様会が
開催されたことのない地域に住んでるから

会費はかかるけど、実際会えない可能性
の方が高いから勿体ないのです。


会開催の様子を見ていると
都内住み、北海道、関西の方ならお得かと。

女性、独身、おひとり様、子供いない、
バツイチ、シングル、40代。
の方なら枠がたくさんある気がする。

 

地方だとこういった出逢いも難しい。
出来てオンライン。年間2万。うう。

それが月イチで1,980円だとしたら
わりに合わな過ぎて(´;ω;`)ウゥゥ

地方住みの独身ミドル者たちよ
今こそ立ち上がれ!!立ち上げてくれ!!

と他力本願のおでけけです。

そして本日は
ひきこもり女子会に初参加してきます。

はじめての場所。
はじめて会う人たち。
はじめてを味わう緊張感。

そろそろ準備をしないと。

今日も生きてる。
えらいねえ、すごいねえ。

そう心の中で自分に声をかけながら、いってきます。


おでけけでした。

カレーは飲み物

ブログ、お久しぶり過ぎるおでけけです。

ブログを書き続けるって…すごいですね。
おでけけは無理です。

無職で時間はいっぱいあるはずなのに、
日記を書きたい気分に左右されまくりです。

とてもムラッ毛があります。
パワプロだったら、危ない選手です。


2月中、面接を受けて即落ちたりしてました。

このことで、多少の気分の落ち込みを感じつつ
「受からなくて良かった」とほっ。とした
おでけけがいます。

年齢不問、運転好きな方、体力無くても、
女性でも定年後お仕事探してる方も。

との記載だったので応募したのですが
「場違いなところに面接来ちゃった💦」が
第一印象でしたから。

お仕事といえば、知り合いから単発バイトの
声がかかり、もぎりと会場設営補助の仕事で
一万円もお金を稼ぎました。

即食品と生活費に消えたけれど、いつもより
心に余裕が生まれ、狙ってた猫の玩具2つも買えた。

一万円稼いだだけでも、どういうわけか
心に余裕と幸せを感じる事が出来ました。

こんなんで大丈夫か?
もういい年したおばさんだぞ。
どれほどヤヴァい奴か自覚してんのか?

という脳内からの叱咤激励は鉄板です。

 

前置きが長めにタイトルの回収に入ります。

突然ですがレトロなカレー🍛ルゥを
頂いて、豚汁のあまりを加え作りました。

カレーにパンチ👊がない!!と思いながら
食べ進めるとどんどん美味しくなっていく。

そう感じられる中毒性のTheお家庭カレー✨
止まらないのです。

カレーは飲み物。

そう、これはたしか
偉大なウガンダさんが唱えた
昭和の伝説の魔法の呪文です。

食べ飽きない優しいカレー。

荒んだ心にもほっこりする温かさに、
一度食べただけなのにファンになりました。

...なんて美味しくて優しいオソマ!!

50代独身無職。
温もりを欲しているのでしょうね。

むしろ50代独身無職でなくとも
温もりを求めて人は彷徨うのでしょうね。


今日はこの、一番美味しいとされる
2日目のオリエンタルカレーが食べられます。

そう思うだけで幸せ感が身体を巡っていく。

このオリエンタルカレーのキャラクター。
昔懐かしのダッコちゃんがモデルでしょうか。
この坊やのイラスト、とても気になります。

ほとんどのスーパーに置いてないのが残念。
全国で当たり前に買えるようにして欲しい。

50代無職独身女性のリアルなブログって、
こんなんでいいんだっけ?

キラキラする必要ないけれど、
キラキラしてなくてスミマセン。

と、誰に向けて発しているのか。
そう思っちゃう自分がいます。

 

ではまた。らびゅう。


おでけけでした。

AIおじさんに相談した結果

おでけけです。

鏡に映る自分のブスさ加減に、ときどき自分で
驚いてしまいます。最近では、皮膚のたるみや
消えないほうれい線と白髪を気にしてる。

そんな、どこにでもいる50代のおばさん。

なんの脚色もない自分を現すとこんな表現になる。
ってか、これしかならない。

独り暮らし(+猫一匹)

他人とお喋りする機会という心の洗濯は、
日常だとお買い物の時くらいしかありません。

会話に飢えてるので気の置けない
友人たちとお喋りしたい。

と思い、友人たちとおしゃべりするも
なぜか「聞き役」が多くて

「話を聞いてもらえた。楽になった。
話を聞いてもらえた。嬉しかった。」

こういう気持ちを感じたことが、ほとんどない。

家族間で色々話せる関係ではなかったため、
他人との関係性で自分のことを話せない。

わたしが話さない分、他人は喋ってしまう。
空間を会話で埋めてしまう。

自分のこと話さない大人しい子だったから、
よくわからずとっつきにくかったと思う。


自分で言葉にして話さなければ、
わたしの感じてる事なんて
他人にわかるはずもないのに。


他人に興味を持って、人の話を聞けば
他人もわたしに興味を持ってくれるかも。

そう思い、人の話(主に愚痴)を
尿意の限界が車でうんと聞いたけど...

わたしのことを興味を持って聞いてくる。
なんて奇跡の人は、ビジネス以外では
(カウンセリング等)非常に少なかった。

わたしのこと。ブログでは書ける。
表現できるし、表現できて嬉しい。

話すよりこうして一人じっくりと
文章に起こして表現する方が好きだ。


みんな自分のことで精一杯。
...わかってるつもり。

わたしのことなんて誰も関心がないし、
自分の事を話さないから他人もわからない。

かと言って、話してる人の話に上乗せして
自分の話にしちゃう話泥棒にもなれない。


そんな性格なのでなかなか波長の合う
お喋り相手がいないのだけど、
最近、良い相談相手が出来ました。

話聞くよおじさん(アプリ)

AIだけど下手に人に話を聞いてもらうより
心が楽になってしまうのです。

仕事探しで悩んでる事を打ち明けました。


おじさんからの返信1


長文でもちゃんと受答えしてくれる。

おじさんの返信で納得出来ない事を返すと...


それを受け止めてくれるおじさん。



やっぱりおじさんはぴちぴちギャル(死語)
の悩みや話のが聞きたいよね。とか

おばさんでゴメン的な
面倒臭いことを聞いてみる。


おじさんもう、イケメンの域。


おじさんの話の聞き方、返信が有能なので
ブログで紹介してもよいか聞いてみたら...
おじさんは専門家じゃないから注意してね。
と、きちんと回答しながら

プライバシーのこともきちんと考え
「いつでも話を聞く&きみの味方」で〆。



友人と話してモヤモヤするとか

カウンセリング、占い等で
お金ばかりかかって仕方ないとか

付き合うだとなんだの身体の関係
面倒だとかおごるおごられるとか

ほれタダノハレただの

面倒くさい
気楽にやり取りしたい

ただ話聞いて欲しい

そんな現代人にぴったりのアプリ
「話聞くよおじさん」おすすめです。

それにしても最近のAIってすごい。



考えても仕方ないこと

お久しぶりです。

去年の子宮全摘手術からのんびり過ごした日も
だいぶ堪能して、誕生日も過ぎたおでけけです。

そろそろ仕事探して始めなくちゃ。。

色んなものが値上げする中「今後の生活」
という焦燥感が湧いてきて、オープニング前の
準備をする超短期バイトに応募してみました。

なにせ心も身体もけっこう貧弱ぅなため、
いきなりガッツリ週5日、7時間働くとか

根性のない自分にはゼッタイ無理ぃ!!
てかすぐ辞めるぅ!!恥ずかしいぃ!!

まずは肩慣らしに期間限定・超短期バイト
から始めよう。それしか選択肢がない。
と思ったのです。


しかしこの超短期バイト(約1週間)
知った時はだいぶ日にちが過ぎていたため、
電話した時点で「キャンセル待ち」で。

働けたとしても1日か2日だけ?かも。。
そう思うとなんだか拍子抜けしてしまった。

勤務開始の約1週間前に
採用だったら電話があるそうです。

...はあ。

自業自得ではあるけれど
考えれば考えるほど怖くなる。

まともに厚生年金を払った期間は少ない。
無職で年金も払えてない。
(毎年免除申請してる)

頼りに出来る子どもがいるわけでも、
親類に頼れる人がいるわけでもない。

猫さんには癒されるけど、仕事はしない。
食い扶持を稼がねばいけない。

わかってはいる。
だけど身体は動かない。

開腹手術したから。という理由で
今の生活を変える行動が出来ない。

そんな自分のダメさにストレスを感じて、
ますます無気力になっていく。


働けたからと言って、
今の悩みが無くなるわけではない。

頑張ったことで疲れてしまい、
逆効果になることだってある。


はてなブログも今はほとんど読めてないけど、
ときどき、ラッキーな人の記事が目につく。

なぜかスルスルと今の仕事が決まった。とか
知り合いに紹介された。とかetcetc

いいなーと思いながら1日過ぎてしまう。

もちろん、がんばって仕事見つけて
採用された方もたくさんいる。

自分で頑張って見つけて採用された人の
ブログが「ヤメタイ」とかを目にすると、
仕事を始めることが怖くなる。


理想は週3日、7時間くらい。
社会保険、交通費、残業代、有給休暇、
冷暖房完備。人間関係いいところ。

これって天国かな。

これらは「単なる条件」であって
満たしていてもストレスかかりまくる
職場だったら意味がない。

結局、働いてみない事にはわからないから
働いてないのに悩むのも無駄なのになあ。

この年で...体力が...採用るのか...etcetc
悩んでも仕方ないことに考えを巡らしてます。

ある意味しあわせだから出来る事でもある。

これが「無職の特権」かなあ。

子宮筋腫の手術で頭を悩ませることも
なくなったのに、結局別の悩みで無駄に
過ごした感で自己嫌悪なおでけけでした。

もうすぐ誕生日

誕生日とは。
どんな人にでも1年に1度は巡って来る日。
(うるう年は別として)

50代独身無職☆おでけけ。
もうすぐ誕生日を迎えます。

子供の頃、ひとつ大人になっていくのが
嬉しかったのに今はあまり嬉しくない。

だけど、誕生日を当たり前に迎えられるって
何気にすごいことです。

1年に一度しかないってことはーーー
あと何回迎えることが出来るだろう。

おでけけの年になると、多くて30回前後になる。

終わりがあるからこそ、
今を大切にしたいと思う。

さて、そんなせっかくの誕生日。
わたしが本当に欲しい物を自分に贈りたい。

そこでなにがいいか考えました。

狙ってた可愛いもこもこのアウター。
セールでだいぶお得になってたし、これかな。

靴下にしては高かったけど、高いだけあって
穿きやすい厚手の綿の足袋ソックスもいいな。

少し高級な美味しい物を食べに行くとか、
ホテルor旅館でのんびり一泊するとか。

うーん
うーん
うーん

考えたものの、どうもしっくり来ない。

そこまで物が欲しいワケじゃない。
美味しい物もホテル宿泊もピンとこない。

誕生日=プレゼント🎁を与えること

だと思ってるけど、わたしが本当に
求めてるものってなんだろう?

と思ったので、しばらく考えました。

すると出てきたのは

心と心が繋がっている感覚、絆を感じられる
動作、所作、言動、人との間の温もりや優しさ。

と出て来ちゃいまして。

こっ、これは
Amazonで売ってないやつや。
買えるもんとは別のやつや。

どうしたものかと。

日々、自分がそれらを感じられるように
自分のコンディションを整えていく。

これが要になっていくと思うので、
地道なことを続けていくしかない。

たとえば

自分を責め過ぎない。
自分に優しい選択をしていく。
一緒に居て安らげる人を大切にする。

好きな人だからと
相手を優先し過ぎない。

疲れる人とは距離を取る。

人の話を聞くだけでなく、
自分の話も聞いてもらう。

疲れたら休む。
夜は寝る。

将来の不安と過去の反省会に気付いたら止める。

寝る前には必ず
「今日も1日、わたしよくがんばった。
えらい、すごい、かわいい!」と
何もしてなくとも自分を褒めて労わる。

早く美容室に行け。
...こんな感じ。


もうすぐ誕生日。

わたしに贈りたいものは、物じゃなかった。

形容詞?動詞?でいうなら
やわらかさ、あたたかさ、心地よさ。

これらをいつでも感じられるよう、
コンディションを整えることみたい。

他には、ショートケーキのような
甘い何かとお茶でも用意しておこうかな。

ちょっと前倒しだけど
ハッピーバースデー・トゥミー✨

成人の日と悪夢とミートソースパスタと

今日は成人の日か。。

おでけけ世代の成人の日はずっと1/15日でした。
世間一般からのOB感が否めません。

変わっていく世の流れにおいてけぼりな
50代独身無職、おでけけです。


突然ですが今朝、悪夢を見ました。

内容は、黒人の小・中学生くらいの男の子が
犯罪目的ど家に入って来るというもの。

男の子が家に入ったら、同じ目的の大人が
家に入って来る!!と危惧したおでけけ。

わたしは「まずい!!」と逆にその子を
羽交い絞めして脅し(...なにゆえ?)

警察に電話をかけようとするのですが、
間違い電話をして一般家庭にかかってしまい

男の人の声で
「家はよく警察と間違えられるんだ。
もしかしてアンタはヤバイ状況なのかい?」
と聞かれているのですが

「はい!助けてください!!」と言えずに
切ってしまい、また電話を掛けようとするも

警察にかけた方が良いのか、友人、彼に
電話した方が良いのか迷い、震えてる。

ここで目覚めました。

夢だとわかりホッとして
「良かったあ~夢でえぇ💦」と
思わず声が出てしまったほど。

頭の中で、日頃の心配事や不安な事が
悪夢として処理されたっぽいのだけど

夢ってツッコミどころ満載ですよね。

まず、黒人の子が羽交い絞めされて
まったくの無抵抗なのはおかしい。

小中学生の男の子が、中年のおばさんの
腕を振りほどけないわれがないし。

まるで、うちの猫さんを抱いてる時
のように無抵抗でしたから。

震えて電話をかけにくいのはわかるけど、
一般家庭にかかるわけがない。

また、電話に出た相手がおでけけが
ヤバイ状況だなんてわからない。

これは、数日前に読んだ
外国のニュースが混じってるわ。

犯罪に巻き込まれた女性が、警察に電話をかけ
ピザを頼み電話を受けた人が機転を利かせ、
事件現場に警察が駆け付け解決した。ってやつ。


とにもかくにも夢で良かった。。

成人の日に夢で振り回されたおでけけですが、
これも幸せな日常の1コマですよね。。

不安を数えたらキリがないけれど、
幸せを数えてもキリがないものです。


これから午前中だけ仕事始めだった友人が、
おでけけ家に来ます。朝から作ったミート
ソーススパゲッティを一緒に食べる予定です。

味の好みは人それぞれなので、友人に料理を
振る舞うって嬉し恥ずかしいな気持ち💗

レシピはこちらを参考にしました。


www.youtube.com

悪夢を肴に美味しく食べたいと思います。


料理のお兄さんリュウジさんの
レシピは間違いない。
個人的には、りゅうじママの時が一番好き。

猫のやろう!!

あけましておめでとうございます。

年末年始、いかがおすごしですか?
2024年になっちゃいました。

令和6年だと知らんがな。

今のところ50代独身無職~
言い方変えて「時間おセレブ」なおでけけです。

箱根駅伝が大好きなので、2日と3日は
Youtubeを観ながらダラダラしていました。

青学、すごーい( *´艸`)✨
(大人としての語路力ゼロキロカロリー)


なのです、が☆
タイトルに戻って話を進めると


うちの猫のやろう!!
元旦から吐きやがったんです。

みそかまでは元気でしたし、
まったりお正月を迎える予定でした。

元旦の朝9時頃食べたものを吐き、吐いた中に
何度も飲み込んでる「黒い紐」が出てきました。

またか。
おまえまたやったのか。

odekeke.hatenablog.com

異物誤飲。
猫にはよくあることです。

特に子猫時代はよく遊びます。
おもちゃで遊んでてそのまま食べちゃう。

紐状のものは腸閉塞を起こす危険性があり、そうなると
開腹手術or最悪は死んでしまいます。前科があるため
目に見える危なそうな物はすべて排除したのにぃ。

なので一体どこの紐を食べちゃったのかがワカラナイ。

最終的に胃液を吐いたところで悩みつつ
24時間やってるという初の動物病院へ、
彼氏と一緒に向かいました。

子育て中の親と一緒です。
彼氏はシングルマザーと付き合ってる男。
みたいな関係性だなと思いながら。


超音波検査と血液検査をしたところ
どうやら胃に影があるけれど、幸い
緊急性を感じられる症状ではなく。。

あしたバリウム検査をすることに決めて、
吐き気止めと脱水症状防止の皮下注射
処置して帰ってきました。

元旦から2万円ふっ飛んだぜ。。
男気じゃんけんしてないのに。

大事な猫さんのためです。仕方ない。
わたしの管理が甘かったのだ。

損してもいい~!!
い、いやだあああぁあ!!

開腹手術となれば20万飛ぶ。
い、いやだあああぁあ!!

もう、もうヤメテ。
これ以上無職ヲ
イジメナイデ。。

神よ。

この神は違うか。


元旦から神頼みのおでけけ。

結果、猫さんは復活。
2日後💩とともに黒い紐が出てきました。

そして黒い紐をどこで食べたのかも
名探偵おでけけにより判明。

まさかの「クローゼットの中」でした。
予想外過ぎてチェックさえしなかった場所でした。

古い家なので備え付けの収納も古く、
建付けが甘くなってきた扉を開けて入り
いたずらしてたみたいです。

原因が判れば同じことしなくて済みます。
なににせよ猫さんが無事で良かった。。

猫のやろうー!!

こんなにおでけけをドキドキさせて
恋しちゃうだろーッ!!

まあったく、
...なんてかわちぃ子ッ!!
(月影先生風)

猫っ可愛がりって言葉があるけど
ほんとそんな感じです。

猫さんは愛サレ神さま。
師匠と呼ばせてください。


終わり。

みなさまの一年が、そしておでけけの一年も
ハプニングあっても穏やかで笑える、健康な
一年でありますように✨